NEWS

  • ソウルウェアTOP
  • » 新着情報
  • » 勤怠管理・交通費精算クラウド“kincone”がコラボフローと連携 - 複雑なワークフローの設定も可能に

勤怠管理・交通費精算クラウド“kincone”がコラボフローと連携

2018/07/02

複雑なワークフローの設定も可能に

株式会社ソウルウェア(本社:東京都新宿区、代表取締役:吉田 超夫、以下「ソウルウェア」)は、使いやすさで定評のある勤怠・交通費精算クラウドシステム「kincone」に株式会社コラボスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本 洋介、以下「コラボスタイル」)の提供するWebワークフローシステム「コラボフロー」との連携機能を追加しました。コラボフローとの連携を行うことで、kincone単独では実現できなかった複雑なワークフローの設定も可能になります。

■コラボフロー連携機能について

交通費精算、及び、勤怠管理においての申請・承認機能はkinconeから提供されてきましたが、簡易なものであり、複数段階を踏む承認フローや条件分岐のある複雑なフローについては対応しておりませんでしたが、今回の連携開始により、各承認フローにコラボフローの柔軟なワークフローを利用することが可能となりました。

また、複数のクラウド製品を利用するごとで発生しがちな情報、業務の分散を防ぎながら、稟議、申請などのワークフローとkinconeからの申請をすべて一か所で管理できるようになります。

■製品間連携機能の強化について

働き方改革の叫ばれる中、遅々として進まない業務改善を素早く行うためには、お客様がすでに利用中のツールや導入予定のツールと連携することで、新ツール導入による業務の変更負荷を極力を下げ、利用者の利便性を向上によるメリットのみを享受してもらうことが重要と考えております。

これまでも、「チャットワーク」「Slack」「Office 365(Outlook)」「Googleカレンダー」「kintone(キントーン)」など、様々な製品との連携機能をリリースしてきましたが、今後も給与計算システム、RPA、経費精算システムなど、さらに多くのクラウドサービスとの連携を行っていく予定です。

 

■「コラボフロー」製品概要( http://www.collabo-style.co.jp/ )

株式会社コラボスタイルから提供する、Excel帳票をデザインしてwebフォームに変換できるワークフローです。申請経路をパズル感覚で簡単に設定でき、1申請書類から運用が可能です。様々なシステム連携も可能にしています。