SERVICE

kintoneカスタマイズ

kintoneカスタマイズ実績No1!
CYBOZU AWARD 2015 システムコーディネータ・オブ・ザ・イヤー受賞。

サイボウズ株式会社の提供する「kintone」はアプリを自由に作れるクラウドサービスです。
WEB開発で培ったUI/UXは業務システム開発でも大いに威力を発揮し、kintoneカスタマイズでは国内随一の実績を誇ります。

<ソウルウェアのkintoneカスタマイズの特長>

  • 開発期間と納期の大幅な短縮が可能
    →クラウドサービスのため、サーバの選定、購入、設置、負荷検証などの作業が一切不要。
  • システム要件変更に対しての柔軟な対応が可能
    →機能要件変更に対して即対応が可能。
  • 国内随一のソリューション提案実績
    →kintoneに関する高い習熟度、技術力を活かし、最適なご提案が可能。

ソウルウェアのkintoneカスタマイズ事例を一部ご紹介いたします。


case1

FAXサービスとkintoneを連携し、帳票FAXシステムを構築

課題

これまではエクセルで帳票を作成し、出力してFAX送信を行っていた。帳票作成からFAX送信まで業務をシステムで一元化したいと考えていたが、システム化のコストが課題になっていた。

課題解決のために実施したこと

kintoneを導入し、ソウルウェアの「Repotone」で会社定型のフォーマットを利用した帳票を作成できるようにした。また、「Repotone」と"帳票FAX送信[faximoSilver]"アプリを連携し、kintone上で作成した帳票をボタンひとつで一斉にFAX送信する仕組みを構築した。

効果

kintoneを導入したことで低価格で業務システムの導入ができ、コスト面で大きな効果を実感している。 業務特化したシステムを構築できたためミスが軽減され、FAX送信の自動化で作業時間の短縮も実現できた。

faximoSilverとの連携

※「faximo」は株式会社エディックワークス様の商標または登録商標です。


case2

システム開発会社 作業時間管理

課題

工数管理に工数を割かれるという悪循環に。さらに、昔ながらのUIに若いエンジニアは飽き飽き。もっとクールな工数管理システムを安価に取り入れられないか?

課題解決のために実施したこと

費用対効果を考えて、kintone上に工数管理システムを構築することを決定した。さらに、Kintone上で、使い勝手の良い、美しいUIでの開発が得意なソウルウェアにカスタマイズを依頼し、画面遷移を減らす、キーボードの入力を減らす、間違いを減らすことにフォーカスして開発を実施した。

効果

工数管理がずっと簡単に、正確にできるようになった。導入費用を抑えることができ、さらに、軽微な変更は自分たちですぐに実施できるので、保守費用を気にする必要もない。クールなUIで若いエンジニアにも好評。


※「kintone」は、サイボウズ株式会社様の商標または登録商標です。